Follow

書いたものが数十年ものあいだだれからも一度として評価されないという経験をすると売られている小説が読めなくなる。自分の書いたものに価値がないのならおなじ、もしくはそれ以下の水準にある小説にも価値を感じなくなるからだ。たいていの本はおれの本よりつまらないので読めなくなる。なのでよほど優れた小説でなければいいと公言することはない。

· · Web · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
オール・トゥモロウズ・パーティーズ

出版レーベル「人格OverDrive」執筆者用サーバ。好きに書き散らそう!