取得できないならできないで空白を返すような分岐を書ければいいのだけれど何の知識もなくコピペとトライ&エラーでやっているからどうにもならない。

いまんとこ商品情報は取得できている。とりあえず一日放置してみる。直せないときに取得できなくなるのと困るのだけれど、まぁしょうがない。

親切な方に人格OverDriveのアフィリエイトリンク経由で自著をご購入いただいたのでPA-APIが一ヶ月は使えそうだ。コメントアウトをはずしてみた。翌朝どうなっているか。また取得できずにエラー表示がでていたら諦める。

今後予定していることとしては共有ボタンのはてなブックマークをMastodonに置き換える。はてなはもう時代遅れだし親和性もない。twitterとFacebookも親和性はないがまだ現状は必要悪だ。Amazon依存も最終的には脱却するけれどもそれはまだ遠い将来になりそうだ。

あしたは一時間早出で、しかも朝一でクレーム対応。

常識はないが病識はある。だれともかかわらずに生きて死にたい。

昨夜は『独立愚連隊西へ』をみたんだけど正直ぴんとこなかった。前作はノワールものの傑作だと思ったしまた観たいと思ったけれどこっちはいまいち。フランキー堺の中国人はよかった。

杜 昌彦 boosted

餓えに対する強迫観念めいたこの恐怖は現代ではだれにも理解されまい。

Show thread

焼け跡世代の食欲は業だよなぁと常日頃かんじるのだけれどわたしの食欲がまさにそうだ。生育環境において食事は殴られる時間だった。父がわたしをいびる絶好の口実として食があった。栄養さえ摂れればいいと思って生きてきたわたしがよもや飲み食いにこのような快楽を見出しかくまで執着するとは。

縦中横とルビの混在をうまく処理できないのがもうしわけない。

杜 昌彦 boosted

 うんこし放題。ある特別な才能を授けられたものだけがこのワードに感動を覚えることだろう。そう、過敏性腸症候群にとっては死活問題であり、人生の4分の1をトイレで過ごしてきたと言っても過言ではない。  過敏性腸症候群には大き […]

https://ezdog.press/post-27718.html

やっぱりこの章は前半の見せ場なので体力に余裕のあるときに書くことにする。どうせだれも読まないのだし、焦る必要はない。

だめだ。頭が働かないし、暗闇でのアクションをどう書けばいいかわからないし(前章は書きなおした)、いまこの状態で書いてもいいものにはならない実感があるので今夜はあきらめる。

iPhoneで映画を観るために早々に寝床へ移動しようかな……と思ったタイミングでMiles Davisのライヴ発掘音源をspotifyで見つけてしまった。夏には公開されてたらしい。知らなかった。電化マイルスは好みじゃないといいながら、なんだかんだ聴いてしまう。やっぱ天才の仕事は最高だね。死ぬまで天才だけを見ていたい。そういう意味で寄稿作品は最高だと思う。うへさんもイシュマエル氏も諸屋さんも若林さんも最高だ。戸田さんも最高なのでまた書いてくれないかなぁ。

才能がないのがわかっているのになぜ小説を書く必要がある? いい具合によっぱらったしAmazonPrimeで岡本喜八の映画でも観て寝ちまったほうがよかないか。

ジムは行った、洗濯はした、レンタルサーバの会社に問い合わせはした、めんどくさい買い物を済ませた、流しを磨くのは別の日にした、次の章は書いていない。

なんできょうこんなにだるいんだろう。なんもできない。

Show more
オール・トゥモロウズ・パーティーズ

出版レーベル「人格OverDrive」執筆者用サーバ。好きに書き散らそう!