@ezdog 私は他で書いたものを貼るだけでしたが、入力画面の指示?や記号がよくわかってなかったです。
初心者には何がわからないかもよくわからないですから、入力画面に投稿までの手順などあればわかりやすいかもしれません。

@todatori @ezdog ただnoteは昔からSNSなので、読者を増やすならあちこち読んでコメント付けまくればフォロワーは増えます。そういう営業が嫌さに去っていった人たくさんいますよ。

@ezdog 入力自体はカクヨムがよいのですが(まとめて一字下げの機能とかついててスムーズです)、noteは画像だけでも短い呟きでも選べるし、表紙やファイルの埋め込みなど簡単に自分でできるのでハードルが低いですね。他の投稿サイトによっては広告が出たりごちゃごちゃしたデザインで読みづらいことがあるので、PC画面で見て美しいというのが一番です。
人格Over Driveも美しいデザイン(と言われました)ですが、WordPressが慣れてないと簡単ではないですね。

@ezdog スキをつけてくれた人のうち本当に読んでくれたのはこの人とこの人だなって数えられる程度でしかないですけどね…… noteでも好まれるのはやはりラノベのような軽い作品なので。他に移る利点もないし、ページの見栄えがいいので居座ってはいますが、反応はかなり冷めてます。KDPもまったく動いてませんが、まあでも仕事ではないので気楽に好きなときに好きなものを書けばいいって気になりました。

@ezdog あれはですね、あそこのレギュラーの詩人の方がnote上でちょっと交流した人で、その人がゲストとして書いてもらいませんかと推薦してくれたみたいです。

さっき気がついたのだけど、スマホにAmazonアプリを入れてるとリンクから自動でアプリ開いちゃう→アプリでは電子書籍は買えません→Webで探し直すということになるのでリンクからの動線切れてしまいますね。

@todatori こちらでもごくたまに思い出したらやってますが、詳しいことは知らないのでもしかしたら金額によっては大してサポートにならないかもしれませんね。

Show thread

Amazonのリンクを踏んで、そこから何かしらの買い物をすればリンク元の実績になるらしいです。「買物される場合はサイトのリンクからAmazonに入ってくれると助かります」と応援するネットラジオで聞いたので、思い出したらそうしてます。動線を増やせば機会も増えるということで、記事の内容の良し悪しを気にされることはないですよ。私も書いといて何ですが。

@ezdog トップページでちょっと迷うんですよね。最新記事には行けますけど、ほかに何があるのか一見さんにはわからないんじゃないかと……。トップ画像の下のサイト紹介の文をクリックしてみたりしたこともあるんで、あそこから小説のコーナー、レビューのコーナーみたいに飛べるといいかもしれません。

@ezdog 自分の記事にトップページからたどり着けないことがあって、Twitterのリンクから飛んだりしてます。思いつきですけど、索引的な機能があると助かるなと。

オール・トゥモロウズ・パーティーズ

出版レーベル「人格OverDrive」執筆者用サーバ。好きに書き散らそう!